第一工業大学の特徴

第一工業大学は都築学園グループの運営する工業大学です。

それぞれの学生の持っている個性を伸ばすような教育を実践しています。第一工業大学では5つの学科を用意していて、自分の適性にマッチする進路を決められます。パイロットや航空整備士を目指すのであれば、航空工学科がおすすめです。

プログラマーやシステムエンジニアのようなIT関係の分野で今後活躍したいと思っているのであれば、情報電子システム工学科への進学があります。さらにロボット技術やメカトロニクスなどを学びたいと思っているのであれば、機械システム工学科があります。今後エコや環境保護というワードがますます重要なキーワードになるでしょう。このような社会インフラで欠かせない項目を勉強できるのが、自然環境工学科です。最後の建築に関する幅広い知識を学べる建築デザイン学科があります。建築のほかにも、インテリアに関する専門知識や技術を学ぶことも可能です。

レーザーディスク・ビデオ室がキャンパスに用意されています。こちらでは航空宇宙映像などを自由に閲覧できます。自主学習の一環として活用している学生も多いです。ヘッドフォンで閲覧できるので、周囲に邪魔されることなく集中して学習できるはずです。